Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 26日

XZ-1 のレスポンス

今日は、娘の陸上競技教室がありました。

P2260179
(XZ-1)

撮り慣れている走り幅跳びで、XZ-1 のレスポンスをチェック。置きピンしておいて、選手が踏み切ったところでレリーズ、どのあたりの位置で捕らえているかです。
結果は、どのショットも最高到達点より手前。一眼レフですと、蹴り足が踏切り板を離れるところで捕えるものもありますが、コンデジとしては良好なレベルでしょうね。

P2260187
(XZ-1)

最初に使ったデジタルカメラはやはりオリンパスの C2100 UltraZoom でした。フィルムカメラの癖で、よし撮ったとカメラを目から離すと、カメラを下に向けている最中にシャッターが走って大失敗ということがよくありました。
10年もたてば、ずいぶん進歩するということなんでしょうね。

by kv492 | 2011-02-26 23:34 | 写真・カメラ
2011年 02月 25日

中古カメラ市と銀座夜歩き

Ginza (2011/2/25)

早めに仕事が終わったので、銀座松屋で開催されている中古カメラ市に行って来ました。
今は、X100に興味津々だったり、息子の入学があったりで、ほとんど予算なし。F3とLXのスクリーンやアクセサリーを主に物色しましたが、残念ながら、LX用のグリップ以外はめぼしいものがありませんでした。

Ginza (2011/2/25)

Ginza (2011/2/25)

収穫といえば、久しぶりに銀座でスナップできたことでしょうか。

Ginza (2011/2/25)

Alone

ZDレンズには小気味良くスナップできる明るいレンズが皆無で、E420のような小さいボディでも夜にスナップするのはつらい。レスポンスは良くはないし、感度も上げづらい。オリンパスのカメラというと、かつては気の利いたスナップ・カメラというイメージでしたが、Eシステムは鈍重なイメージ。
XZ-1 は、古き良きオリンパスらしさを持っているように思います。
このレンズの明るさならば、銀座のような繁華街は楽々ですね。

by kv492 | 2011-02-25 23:55 | 写真・カメラ
2011年 02月 24日

湯島 梅まつり 2

湯島 梅まつりの続編、XZ-1と持ち替えで撮っていた、F3でのショットです。

At the Yushima Tenjin

At the Yushima Tenjin

(以上、F3, Tamron SP90mm F2.5, Portra 400VC)

湯島 梅まつり、この週末以降が満開のようですので、時間のある方は是非。

At the Yushima Tenjin
(F3, Ai45mm F2.8P, Portra 400VC)

by kv492 | 2011-02-24 23:55 | Nikon
2011年 02月 22日

湯島 梅まつり

At the Yushima Tenjin
(XZ-1)

今日は午後から休暇を取りました。好天のうえに暖かいので、湯島天神の梅を見に行って来ました。

At the Yushima Tenjin
(XZ-1)
At the Yushima Tenjin
(XZ-1)

満開に近いのは3、4本程度で、あとはまだまだ。少し早かったようですが、境内は賑わっていました。

At the Yushima Tenjin
(XZ-1)
At the Yushima Tenjin
(XZ-1)

お花マクロ撮影なら、十分な画質と思います(というか、花マクロに一眼レフはオーバースペックでは?)。とはいえ、やはりコンデジ。それ以外でいろいろ撮ってみると、ひ弱さが出てきますね。

At the Yushima Tenjin
(Leica X1)

さすがにX1は、解像感も発色も質感も堂々たる本格派です。

GF2やシグマのDPシリーズと大差ない、XZ-1 の値付けは微妙な感じですね。

[追伸]
20日のエントリーで、レリーズタイムラグが大きいと書きましたが、今日のところはその様子が
ありませんでした。LXと持ち替えながら撮っていて、えらい遅れるなあという印象だったので
そう書いたわけですが、原因は不明なので、とりあえず前言撤回します。


by kv492 | 2011-02-22 21:47 | 写真・カメラ
2011年 02月 20日

たかさき雷舞 with XZ-1

Dance, dance, dance !

今月は猛烈に多忙で、日曜日で休めるのは今日だけ。新戦力をお伴に、街中へぶらりと行って来ました。

Dance, dance, dance !

昨日の仕事帰りに、有楽町の某店でいじってみたところ、感触が良かったので、うっかり拿捕した XZ-1 です。

A poster

A singer

全て、RAWで撮影、Capture One 6 で現像しましたが、写りは上々のようです。曇天で光が
緩かったのですが、LX3, D-LUX4 と同等か、上回るかもという印象です。

とはいえ、そこはオリンパス、やっぱりな欠点も。

1)バッテリーチャージャーは別売り(標準では本体での充電のみ)
  カタログをちゃんと見ればわかったことですが、今時なあ~ですね。チャージャーが7000円
  くらいですから、実質6万円台半ばのカメラということに。
2)レリーズタイムラグが大きい
  AFが合焦するまではなかなかですが、それからが遅いです。GRDやDMC-LXシリーズ
  とは比べようがないです。動きものを撮るのはギャンブルでしょう。

3)ダイヤルがカストマイズできない
  売りもののダイヤルですが、ユーザーが機能を割り当てできない。せめてS90くらいの
  自由度がないと、宝の持ち腐れでは。
4)sRGBしか選べない
  sRGBの規格が決められた過程はよく知っているのですが、元来グラフィック用途の
  ものではありません。写真にこれを適用するのは、個人的には大っ嫌いです。
5)ズーム位置記憶機能がない
  他社の高級タイプにはたいてい装備されている機能ですが、XZ-1にはありません。
  電源が切れるとズーム位置は広角端にリセットされ、いちいちズームし直しになる
  のは煩わしいですし、スナップ用途では困りものです。

なかなか出来の良いカメラのようなんですけどねえ・・・。

by kv492 | 2011-02-20 21:36 | たかさき雷舞/ダンス
2011年 02月 15日

初恋ブレイク

Coffee time
(Leica X1)

ハートブレイクと読んでしまった・・。

by kv492 | 2011-02-15 23:55 | Leica
2011年 02月 13日

未使用品 F3 初ショット

未使用品 F3 にようやくフィルムを通しました。

Closed door

去年の暮れに甥っ子が結婚、記念品にはフィルム・カメラをとなり、これは有力候補のため、寝かしたままでした。先日、本人の選択で、ライカのR-Eに決まったので、ようやく実戦投入した次第です。

The old theater

Closed door

巻き上げもミラーも、軽くスムーズで、去年調達したものとは感触が断然違います。
雨が降り始めなかったら、いつまで撮っていたことやら。

The poster

Life in the off-street

製造年月を調べてみると、このF3は2000年10月。
ほかの2台が 1981年と1985年製ですから、違うのは当然かも知れません。

The ladder

(以上 F3, Ai Nikkor 50mm F1.2, Portra 400VC)

あと何年使っていけるのでしょうか。
T君(甥っ子)も、R-E 大事にね。

by kv492 | 2011-02-13 23:55 | Nikon
2011年 02月 09日

ニコンはどこへ行った

a0062758_22593179.jpg

予想どおりニコンの発表がありましたが、コンデジばかり・・(^_^;)。
D5000、D700の後継機はなし、新コンセプトのシステムもなし。
まあ、そう次から次へと新製品ばかり追っかけないで、じっくり写真を撮りましょうや、というニコンからのメッセージと受け取りましょうか。

CP+では、実物に触れてみたい機器があるのですがどれもいまひとつです。
 SD1:画質は良いのだろうけれど、シグマのレンズしか使えないのが致命的な欠点。
 X100:いろいろ良さそうだけれど、あのデザインがどうも。
 E-PL2:着実に進歩したとは思うけれど、10ヶ月で3世代目って、あんまりでは。

CP+に変わって、コンシューマー向けのカメラ中心の催しになったので、これは凄い!な機材に触れられることもなさそうですね。
行くのやめようかなあ・・・。

by kv492 | 2011-02-09 22:49 | Nikon
2011年 02月 08日

X100 正式発表, E, M43マウント関連

a0062758_16477.jpg
富士フイルムのX100の正式発表がありました。昨年のフォトキナで開発表明されいたものです。
X100のサンプル画像3枚、写真としてはどうってことないですが、随所に魅力が現れてますね。例えば子供のお肌の感じ、オートホワイトバランスでこの色というのは、さすがですね。
当然ながら、35mm相当の明るい単焦点レンズとしたことが、小型カメラらしい小気味よさや、撮る楽しさを約束してくれそうな気がします。ズームレンズ? 小型カメラにそんな鈍重なものつけてはいけません。写りも鈍重ですし。
X1がなければ、即買いなんですが・・・。

先週になりますが、シュナイダー社がM43のコンソーシアムに参加の発表がありました。予想通り、パナソニックの AG-AF105 をはじめとした業務用 HDSR 機向けのシネレンズを出すということのようです。43Rumorsあたりでは、PEN用だと盛り上がっていたようですが、ぬか喜びでしたね。

また、これも去年のフォトキナで発表のあった、ソニーEマウントの情報開示が正式に発表されていました。Eマウントにはツァイス、コシナ、シグマ、タムロンが参画。
ツァイスはM43にも参画するそうですが、これもフォトキナの頃に発表のあったもので、やはりシネレンズ。シュナイダーもツァイスも「誇り高い」ですから、名義貸しならともかく、安かろう(本当に安くはないけれど)悪かろうになりかねないM43のスチール・カメラには乗ってこないでしょうね。

さて、ニコンの発表はいよいよ明日でしょうか。

by kv492 | 2011-02-08 23:00 | 写真・カメラ
2011年 02月 07日

キヤノン EOS Kiss X5, X50 他 発表

CP+の週とあって、いろいろ発表が揃ってきましたね。
今日はキヤノン。 EOS Kiss X5, X50 その他の発表がありました。
a0062758_1353816.jpg

いよいよキヤノンもカラーバリエーションという感じですが、どこか無骨で垢抜けないのはキヤノンらしいところでしょうか(^.^)。
画質も、撮影サンプルを見る限り、そつのない出来のようですね。
というか、この絵が撮れるなら、ちょっと欲しいかなと思わせるサンプルが並んでいます。

翻って、E-5のサンプルはいったい何(^_^;)。標本のようにからからに乾いた蝶々と、接写しただけで美味しくなさそうなお菓子とイラストみたいな風景。この3枚を見て、「こんな写真が撮れるならこのカメラ欲しい」と思わせるインバクトがないような・・。

やはり、キヤノンはそつがないです。

あと、アルチザン・アンド・アーチストとジョイントしたバッグ、ポーチが出るのも、今までのキヤノンらしからぬおしゃれ路線でしょうか(ちょっと高価だけれど・・。)

さて、次は何かな。

by kv492 | 2011-02-07 23:55 | その他のメーカー