Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Leica( 187 )


2010年 07月 31日

X1 用ストラップ

a0062758_921187.jpg


X1 は、付属のストラップも良いのですが、リングがいかにも華奢で不安です。
で、あれこれ物色といく前に、手持ちのものを試したところなかなか良くて、2週間ほどこれを
使っています。

児島商店のLEATHER ROPE RF というもので、以前バルナック・ライカ用にと購入したのですが、
使っていなかったので流用しました。
直径5mm弱の丸紐でできていて、幅20mmの肩当てがついています。リングは外径16mm
くらいの、RFカメラ用ストラップでよく使われるタイプ。リングの安心感は、X1付属のものより
だいぶ高いです。

色にはレッドもあるので、このまま調子が良かったら、入手してみようかと思ってます。

by kv492 | 2010-07-31 08:47 | Leica
2010年 07月 24日

Leica X1 8日目

L1000171
(Leica X1) JPEG出力、無調整、ノー・トリミング

今日は、午前中、娘の陸上競技クラブの練習がありました。
会場はいつもと違って上里見町のグラウンド。高崎市街からは200mくらい?標高が高く、朝8:00の開始とあって、空気が清々しかったです。
また、起床してから、PCを使うことなく向かったので、眼の調子も良好。いろいろなものが背景からぽっかり浮かび上がり、風景もいつになく立体的に見えていました。
X1 で撮ったイメージは、その感じをまあまあ伝えてくれるようです。

芝生に寝そべって、今日は一日、休養モード。明日はEOSとX1で出陣の予定です。

by kv492 | 2010-07-24 23:18 | Leica
2010年 07月 21日

Leica X1 has comin'

a0062758_23581060.jpg


先日、もったいぶってお披露目しなかった「新型の小型拳銃」です。
まだ使い初めて一週間たっておらず、感触をつかもうとしているところですので、とりあえずサンプルをご覧下さい。

L1000122

L1000123

L1000124

L1000127

M8やD-LUX4、あるいは、コダックのフィルムとM型/R型ライカの組み合わせ、などで撮ったイメージに近い色調なのは、JPEGで記録したものです。
RAW(DNG)で記録したものを、このイメージに近づけようと試しているのですが、まだ思ったようになってくれません。
添付ソフトである Lightroom では、色はまあまあですが、トーンや質感が違います。
M8、D-LUX4では純正組み合わせになる Capture One は、X1専用のプロファイルがなく、DNG汎用のプロファイルを使うことになるのですが、これがまた色がどぎつくて、かなりいじらないとなりません。
SILKYPIX では、カメラの個性は薄れて、みんな SILKYPIX 色になってしまうのでこれも使いづらい。

L1000157

L1000158

(以上 Leica X1)

写真はすべてJPEG撮って出しそのままです。サンプルにしかならない雑なものばかりで、申し訳ありません。

ライカが、Capture One 用の専用プロファイルを出してくれるのがベストだと思うのですが、そうならないものでしょうか・・・。

by kv492 | 2010-07-21 23:55 | Leica
2010年 05月 04日

浄水場のツツジ

GWラス前日に、前橋にある敷島浄水場にツツジを観に行って来ました。

At the Shikishima waterworks
(R7, Elmarit-R 90mm Type2, Ektar100)

At the Shikishima waterworks
(R7, Elmarit-R 90mm Type2, Ektar100)

ここは、さすがに浄水場とあって、普段は関係者以外立ち入り禁止ですが、GW期間だけはツツジ
見学のため一般開放されます。
本数はさほどではないですが、よく手入れされた庭で、散歩にはちょうどいい按配です。

At the Shikishima waterworks
(R7, Elmarit-R 90mm Type2, Ektar100)

At the Shikishima waterworks
(R7, Summicron-R 50mm Type2, Ektar100)

At the Shikishima waterworks
(R7, Summicron-R 50mm Type2, Ektar100)

初夏のような午後でした。

by kv492 | 2010-05-04 23:55 | Leica
2010年 05月 03日

GWはフィルム三昧 5月3日

At the Gunma Flower Highland
(R7, APO-Macro-Elmarit-R 100mm f/2.8, BW400CN)

At the Gunma Flower Highland
(R7, APO-Macro-Elmarit-R 100mm f/2.8, Ektar100)

At the Gunma Flower Highland
(R7, APO-Macro-Elmarit-R 100mm f/2.8, Ektar100)

At the Gunma Flower Highland
(R7, APO-Macro-Elmarit-R 100mm f/2.8, Ektar100)

At the Gunma Flower Highland
(R7, APO-Macro-Elmarit-R 100mm f/2.8, Ektar100)

例によってAMEの出番ですが、これを使うと、レンズの写りでお腹いっぱいになってしまって、あまり突っ込んで撮ろうというふうになりません(^_^;)。

At the Gunma Flower Highland
(R7, Elmarit-R 28mm f/2.8 Type2, Ektar100)

At the Gunma Flower Highland
(R7, Elmarit-R 28mm f/2.8 Type2, Ektar100)

At the Gunma Flower Highland
(R7, Elmarit-R 28mm f/2.8 Type2, Ektar100)

At the Gunma Flower Highland
(R7, Elmarit-R 28mm f/2.8 Type2, Ektar100)

花や風景を撮ることには、もともと関心が薄いのもあるのですが・・。
ありきたりな写真ばかりで申し訳ありません。m(__)m

場所を移して・・・

by kv492 | 2010-05-03 23:55 | Leica
2010年 04月 28日

標準ズームで雷舞を

懐具合が陰っているのとM9X1預金のため、このところ機材の追加はしていなかったのですが、久々にレンズを1本追加しました。

Live 2010/04/25
(EOS 5D MarkII, Vario-Elmar-R 35-70mm F4)

Vario-Elmar-R 35-70mm F4 いわゆる標準ズームです。
スポーツを撮る時は望遠ズームをよく使いますが、スナップでは、単焦点レンズが撮りやすいので、標準ズームはほとんど使っていません。
格安だったし、たまにはといった乗りです。

Live 2010/04/25
(EOS 5D MarkII, Vario-Elmar-R 35-70mm F4)

Live 2010/04/25
(EOS 5D MarkII, Vario-Elmar-R 35-70mm F4)

このような場では、場所を動くのは周りの方の迷惑になりますし、ズームが便利ですね。

このレンズ、MF仕様のものですから、さすがにバリフォーカルにするような手抜きはなく、まじめに作られていて、安心して使えます。開放F値固定なのもGOODです。

Live 2010/04/25
(EOS 5D MarkII, Vario-Elmar-R 35-70mm F4)

Live 2010/04/25
(EOS 5D MarkII, Vario-Elmar-R 35-70mm F4)

群舞などでは、ピント合わせのメインをどこにするかは、シャッターを切る直前まで決まらないので、測距点をあらかじめセットするAFの方式では、決まり切った構図になりがちで面白みがありません。
AFの進歩はまだまだ道半ばと思わざるを得ません。

by kv492 | 2010-04-28 23:55 | Leica
2010年 04月 17日

赤城南面千本桜

今日は、午後から赤城山の南麓にある赤城南面千本桜に行って来ました。
お伴は、ハッセルとM8です。

The row of thousands cherry blossom trees on south face of Mt. Akagi
(M8, Elmarit-M 28mm ASPH.)

ここは、2kmくらい続く桜並木です。標高400mくらいから500m以上のところまで至る上り坂になっていて、かなり歩きでがあります。

The row of thousands cherry blossom trees on south face of Mt. Akagi
(M8, Elmarit-M 28mm ASPH.)

The row of thousands cherry blossom trees on south face of Mt. Akagi
(M8, Elmarit-M 28mm ASPH.)

天気は悪くないのですが雲が多く、お日様は陰に隠れてばかり。日差しを待っては撮るの繰り返しでした。

The row of thousands cherry blossom trees on south face of Mt. Akagi
(M8, Elmarit-M 28mm ASPH.)

関東地区では、ほとんどこの春最後の桜スポットとあって、観光客が次々と・・。

The row of thousands cherry blossom trees on south face of Mt. Akagi
(M8, Elmarit-M 28mm f/2.8 ASPH.)

3分の1くらい上ったところですが、眺めはこのあたりが一番良いように思います。上の方に行くほど、並木の両サイドは、観るものが減っていきます。

千本桜に芝桜、芝生と、かなり細かい絵柄になってきますので、生半端なカメラでは勝負になりません(^_^;)。10年前ですと、いかにも写真を撮るぞという人は、半分くらいが中判・大判カメラを抱えていました。最近は、あまり見かけなくなってしまってますが・・。

今年はこの寒さ(昨晩は雪が降ったそうな)のおかげで、週末まで桜がもってくれました(^。^)。
ですが、持参したフィルムが尽きて、引き上げようかという頃、快晴に(;。;)。うまくいかないものです。

by kv492 | 2010-04-17 23:55 | Leica
2010年 04月 11日

高崎の桜満開

この週末、高崎の平野部は桜が満開でした。
昨日は所用があり出陣が午後遅くなってしまったので収穫なし。今日は朝から。ハッセルとポジでと目論んだのですが、あいにくの曇り空。やむなくデジタル・カメラで出陣です。

Sakura in the shrine
(EOS 5D Mark II, Elmarit-R 90mm Type2)
Sakura in the shrine
(EOS 5D Mark II, Elmarit-R 90mm Type2)

まずは、市内の観音山のふもとにある神社へ。ここは私の通った高校のすぐ裏手にあり、授業をつぶして(さぼってではありません)、クラスメートたちとよく息抜きに行ったところです。
満開でしたが、以前より本数が減った感じで、少々さびしかったです。

しばらく粘ったあと、観音山の天辺へ(といっても標高差100数10mですが)。こちらには、高崎市のシンボルである白衣大観音があります。

Sakura in Mt. Kannon
(EOS 5D Mark II, Planar T* 1.4/50 ZE)

参道を歩いている内に晴れてきました。

White Kannon
(EOS 5D Mark II, Elmarit-R 28mm Type2)

観音様は高さ40m強あります。境内では引きが取れず、28mmでも横位置ではうまく収めにくいですね。

山を下ってからは、川沿いの桜並木へ。ここは土手に沿って500mくらい桜が続いています。

Sakura on the bank
(EOS 5D Mark II, Elmarit-R 28mm Type2)

昼を過ぎたので、もう逆光きみで、あまりいい光の具合ではありませんでした。
とはいえ、ぽかぽか日和で、晴れ間の中散歩できて爽快でした。

食事のあとは、土門拳の写真展に行きましたが、これはまた後日。

by kv492 | 2010-04-11 22:00 | Leica
2010年 04月 07日

東京の桜はもう終わり?

今日は終日、市川の客先で打合わせでした。昼食時に庭に出ると、もう桜は終わり。一週前に来た時は、もうすぐ満開というところだったのに、早いものです。
今年は、東京ではほとんど桜を撮っていません。

At Koishikawa Korakuen Gardens
(M3, Summicron-L 50mm f/2 Thorium, NEOPAN ACROS)

At Koishikawa Korakuen Gardens
(M3, Summicron-L 50mm f/2 Thorium, T-MAX100)

3月の末に小石川後楽園に立ち寄った時の写真です。まだ予行演習モードで、モノクロ(^_^;。

At Koishikawa Korakuen Gardens
(M3, Summicron-L 50mm f/2 Thorium, T-MAX100)

At Koishikawa Korakuen Gardens
(M3, Summicron-L 50mm f/2 Thorium, T-MAX100)

園内は三脚はご遠慮をとなっていましたが、養生中の芝生に三脚を立てて煙草を吸いながら撮影していたのを注意され、逆ギレして騒いでいた親父さんがいました。
やっぱり、一眼レフと三脚には、人間性を変える魔力があるようですね。くわばらくわばら。

by kv492 | 2010-04-07 22:04 | Leica
2010年 04月 03日

ライカの90mm ~ キツネの嫁入り

今日、明日と高崎市内は、市制110周年記念の春祭りです。
その催しのひとつとして、4月の風物、キツネの嫁入り行列があったので、行って来ました。

Marrige of Fox (Sunny rain)
(EOS 5D Mark II, Elmarit-R 90mm Type2)

Marrige of Fox (Sunny rain)
(EOS 5D Mark II, Elmarit-R 90mm Type2)

Rの中望遠レンズは、80mm Summilux と AME 100mm という怪物(神?)レンズにはさまれて影が薄い感じですが、Elmarit で2世代、Summicron で2世代の 90mm レンズがあります。
私は Elmarit しか所有したことがありませんが、どちらも優秀なレンズで、意外なほど写りの差はないようです。ご覧のように、開放からクリアーでハイコントラスト、色もよく出ます。現代のズームレンズよりも高性能な感じです。
二代目(Type2)の組み込みフードは、一代目(Type1)のそれに比べると素っ気ない作りで、ありがたみがないのですが、50mm レンズくらいにコンパクトなので、二代目を常用しています。
また、ピントリングの感触も抜群で、この行列くらいの移動速度ならば、現行のあまりできの良くないAF-Cを積んだDSLRよりも、このレンズでMFした方がよっぽどピントの歩留まりは良いくらいです。

キツネの嫁入り の別テイク

by kv492 | 2010-04-03 23:00 | Leica