Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 25日

D700 発売

今日も終日、モバイル・オフィスで調べ物と資料作成。紙ベースのマニュアルもようやく返却できるようになったので、だいぶ荷物が減った。この暑いさなか、3Kg近い量の資料を持って歩くのはもうたまらない。
帰りに、なじみのカメラ屋さんに寄り、D700の実物を拝見。ファインダーの見えの良さはさすがに35mmフルサイズだと思うが、一眼レフでのそれ以外のメリットはなんだろうと思った。
ズームレンズでは、画角は、今何mmの焦点距離かってことより、ファインダーの見え方で意識するから、センサーのサイズはあまり関係ない。ライカなどだと、とっくに製造中止のお古の単焦点レンズを使うことが大半だから、画角が変わらないようフルサイズをというのはとてもよくわかるが。
画質もあるのだろうが、まあ、ステータスってことが一番なんだろうな、きっと。
二番目はお気に入りの単焦点レンズを使うこと、画質は三番目か・・・。

2年前の蔵出し。
_EPS3148
(R-D1)

R-D1 は正真正銘の等倍ファインダー。倍率は理想型だ。
レンズは、Triplet の Elmar 90mm だったと思う。R-D1 でピントが苦にならず合わせられる望遠レンズは、手元にはこれしかなかった。

by kv492 | 2008-07-25 23:38 | Nikon


<< Elmarit-C 40mm ...      DMC-LX3 発表 >>