Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 08日

開かない窓

L1010264.jpg
(Leica X1)

コダックから、KAI-29050 という35mmフルサイズのCCDが発表されていましたね。
主な特徴は
- The sensor is “the highest resolution CCD image sensor based on
Interline Transfer technology”
- Features a true electronic (or global) shutter
- Has a “plug-and-play” design for easy implementation
- 5.5-micron pixel
- Supports up to 4 images per second
- 2x to 4x increase in light sensitivity compared to a standard Bayer color sensor
ということですので、35mmフルサイズのセンサーとしては最先端かつ最高級レベルのものの
ようです。

M10 か、なかなか発表されない「Mirrorless R Solution」に採用されるのかも知れませんね。
楽しみだけれど、金策が大変そう・・・(^_^;)。

by kv492 | 2010-11-08 23:55 | Leica


<< 忘れられた看板      F3 スナップ・カメラ化計画 >>