Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:X100 ( 22 ) タグの人気記事


2011年 07月 12日

上信電鉄-千平駅

The Sendaira Station
(GXR A12 28mm)

だらだら続けてきたこのシリーズ、ようやく終着駅のひとつ手前、千平駅(せんだいら)です。

The Sendaira Station
(GXR A12 28mm)

今回、一番訪れてみたかったのがこの駅です。時間の都合でバイクで訪れたのですが、
カーブした上り坂の脇に小さな石段があり、それを登ったところに駅はありました。
看板がなければ、見落としていたでしょう。

The Sendaira Station
(GXR A12 28mm)

待合所と簡易トイレです。ベンチには座布団がしかれていて、むしろバス停留所の雰囲気です。

The Sendaira Station
(X100)

The Sendaira Station
(GXR A12 28mm)

The Sendaira Station
(X100)

The Sendaira Station
(X100)

線路は、ここからどんどん峠を進んで行きます。

The Sendaira Station
(GXR A12 28mm)
The Sendaira Station
(GXR A12 28mm)
The Sendaira Station
(GXR A12 28mm)
The Sendaira Station
駅の脇の川 (GXR A12 28mm)

周りに民家はあるのですが、とても静かで、鳥の声と、駅の脇を流れる川の音くらいしか
聞こえてきません。

下手なあれですが・・

by kv492 | 2011-07-12 21:54 | 街撮り-群馬
2011年 07月 11日

上信電鉄-南蛇井駅

The Nanjai Station
(X100)

上信電鉄駅巡り、今回は南蛇井駅です。読みは「なんじゃい」駅。

The Nanjai Station
(X100)

The Nanjai Station
(GXR A12 28mm)

最近改装されたようで、きれいな駅舎。手拭いや雑巾が干してあるのが、どこかのどかです。

The Nanjai Station
(X100)

The Nanjai Station
(X100)

駅舎の中は、古くさいですが、きれいに整えられています。

The Nanjai Station
(GXR A12 28mm)

The Nanjai Station
(GXR A12 28mm)

女性の駅員さんがいたのは、ここのほか、根小屋駅、東富岡駅、上州一ノ宮駅とあり、どこも
きれいになってました。上州のおっかあはしっかり者です。我が家は・・以下自粛(^_^;)。

The Nanjai Station
(X100)

The Nanjai Station
(X100)

The Nanjai Station
(GXR A12 28mm)

The Nanjai Station
(X100)

The Nanjai Station
(X100)

The Nanjai Station
(X100)

この駅を過ぎると、電車はだんだん山里へと登り始めます。

by kv492 | 2011-07-11 23:55 | 街撮り-群馬
2011年 07月 09日

上信電鉄-神農原駅

The Kanohara Station

上信電鉄シリーズに戻りまして、今回は神農原(かのはら)駅です。
この駅の特徴は「何もない」ことです。

The Kanohara Station

The Kanohara Station

もちろん、本当に何もないわけではなくて、ホームとベンチ(屋根付き、屋根なし)と簡易
トイレがあります。駅舎はもちろん改札もありません。
こういう駅は既にご紹介した駅の中にも、いくつかありました。

The Kanohara Station

The Kanohara Station

わりあい最近に作られた、高崎商科大学前駅や西山名駅などは、広い駐輪スペースと腰を下ろす
スペースがあり、それを抜け柵を入るとホームがある、といった按配で、いかにも、最初から
無人駅として設計された無人駅です。

The Kanohara Station

The Kanohara Station

神農原駅には、これといった駐輪スペースはなく、駅の脇の道路に自転車が並べられている
といった感じが強いです。またホームに入るのも、背の低い柵の切れ目からなので、駅の
周りの「道路と地続き」の感じが強いです。
そのため、「何もない」感がしてしまうように思います。

以上 (X100, GXR A12 28mm)

さて、上信電鉄の駅巡りも残すところ、あと三駅です。まだまだユニークな駅は続きます。

by kv492 | 2011-07-09 22:49 | 街撮り-群馬
2011年 07月 02日

リコー、ペンタックスを買収

既報のとおり、リコーがペンタックスを買収するとのこと、ビッグ・ニュースですね。
オリンバスの新製品について調べようかと思っていたのが、吹っ飛んじゃいました(^0^)。
考えてみれば、リコーは、20年くらい前まで、Kマウントの一眼レフを作っていたのです
から、あって不思議のない話だったのでしょうね。
ペンタックスのカメラをすぐに買う予算がない場合、レンズはペンタ、ボディはXR(あとで
ペンタを追加)という買い方をした知人が何人かいました。
どちらも、長いキャリアと強い個性を持ったブランドですから、単純にワクワク感いっぱい(^0^)
です。

ただ、発表記事を見ると、GXRの扱いがグレーな感じですね。ビジネス的には成功とは言い難い
であろうGXRですが、A12のものをこのところ使ってみて、気楽に撮りたい時、M/R型ライカの
代わりになる資質十分以上にあり、と感じていたので、ちょっと微妙です。

In Shimonita

The Shimonita Station

Sunset

以上 (GXR A12 28mm)

APS-C のセンサーを積んだレンズ固定式のカメラ(GXR A12, X100, X1, DP1/DP2シリーズ)
は、どれも(DP1/DP2は条件付きで)DSLRを凌駕するレベルの絵を出してくれますね。
現状では、画質ではX1がトップ、操作性含めた総合力ではGXR A12 28mmがトップという
感触です。

おまけに宿命のライバル(^0^) X100 のショットも。同じ場所で持ち替えて撮ったものです。

In Shimonita

The Shimonita Station

以上 (FinePix X100)

皆さんなら、どちらを選ばれますでしょうか? 迷った時は両方逝っちゃいましょう(^0^)。

今日はリコーと富士の犬でした。悪しからず、ご容赦のほどをm(__)m。

by kv492 | 2011-07-02 23:55 | Pentax/Ricoh
2011年 06月 28日

FinePix X100 ファームウェア1.10

a0062758_9463517.jpg

X100 の最新ファームウェア1.10が公開されました。
欧米では24日(現地時間)に公開されており、そちらを適用したのですが、28日に日本で公開
されたものも、内容は同じでした。
変更点は大量に(^0^)あって、あとのページに原文をコピーしておきますが、見違えるように
良いカメラに変貌しました。

このカメラ、3ヶ月くらい使ってますが、撮影に支障が出る大きな問題がいくつかあります。
個人的に一番気になるのは、ブライトフレームはAFロック時にパララックス補正されますが、
AFフレームは補正されないので、撮影結果のターゲットの位置が、OVFでの見た目とずれて
しまうことでした。AFロック即レリーズする場合は、7、8割が思った通りのフレーミングに
ならない事態に(^_^;)。これが、修正点2で、修正されました。(資料でいう「近距離」って、
実際には4~5mのところまで含まれてますね。)

次の問題が、一絞りから二絞りくらいオーバーになるAEの癖で、常時決まった値にはならない
ので、出たら撮り直すか、後処理でカバーするか。資料には書かれていないですが、改善された
ようです。即NGになるようはオーバーは出なくなりました。

3つ目はレスポンス。全体にもったりとしたレスポンスで、X1より遅いと感じることも多々
あったのですが、今回のファームウェアでだいぶキビキビしてきた感じです。高レスポンスの
GXR 28mm の背中も見えて来たようです。

4つ目はコマンドダイヤル。たいして使わない機能が割振られているのですが、ちょっと触れた
だけで反応してしまい、意図せぬメニューが呼び出され、あ~あ、ということが頻発したのです
が、修正点1でそれを避けることができます。

レンズの性能や表現力、画質は文句なしのカメラですから、この調子でレスポンスや操作性が
良くなっていって欲しいですね。

ファームウエア修正内容

by kv492 | 2011-06-28 23:55 | その他のメーカー
2011年 05月 08日

古い家屋を探して歩く-フィルム編

Old style

前回の続き。今度はフィルムで撮ったものです。

Old style

Old style

坂が多く迷路のように道が入り組んでいるので、古い建屋ではないですが、こんなものも。

Stairs

Stairs

ついでに X100 とほぼ同じショットを。

Old style

Old style

Old style

(以上 Pentax LX + FA43mm F1.9, Portra400)

並べて観ると、X100の方がわずかにドライな(乾いた)感じでしょうか。

by kv492 | 2011-05-08 22:32 | 街撮り-群馬
2011年 05月 03日

古い家屋を探して歩く

Old style

今日はこの春にリニューアルした高崎市の図書館に行き、そこから少し散歩しました。
高崎の市街地では、旧中山道のあった辺りが、古くからの街並みが少し残っていて、カメラ持って散歩するには好適です。

Old style

Old style

古いと言っても、明治だ江戸だというのではなくて、私がガキだった昭和30年代くらいにさかのぼる程度です。良い物件を見つけると微笑んでしまいます(地上げしようというのではありません)。

Old style
こちらはお醤油屋さん。

Old style
こちらのお宅は、お蚕飼ってたんでしょう、たぶん。

ところで、福島の原発事故は、大きな転換点になるべきではと考えているのですが、なかなか変わる気配がしませんね。官邸も行政ももちろん東電も責任逃れに血眼になっていて、大変情けない。
しかも、これが足を引っ張って、肝心の震災対応の方がおろそかとあっては何をか言わんや。

学生時代にスリーマイル島の事故があり、当時、大学内では、セクトと無関係でノンポリお気楽な私のような者さえいろいろ議論に巻き込まれ考えさせられたりしました。結局のところ、原子力行政は経済至上主義と技術への過信(傲慢)の化合物だなあと・・・。今も全然変わってないですね(^_^;)。
特に官邸の情けなさにはつくづく嫌気がさして、いっそアメリカの属国になっては(どうせ軍事的にもそうなのだし)と悪い冗談を考えていたら

P050111PS-0210
Justice now doing の図

Jusice has been done! ですかあ・・・。すごいですね (SIGH)。
やっぱりこんな国の属国は、・・・以下自粛(^_^;)です。

ということで、古き良き昭和30年代中頃にタイムスリップでした。

by kv492 | 2011-05-03 22:05 | 街撮り-群馬
2011年 05月 01日

Lightroom 3.4 Released

_DSF1962

先週、Photoshop Lightroom 3.4 と Capture One 6.2 が相次いでリリースされました。
どちらも、バージョンではなくリリースが上がっただけなので、大きな機能強化はないですが、
追加サポートされたカメラが豊富です。

Lightroom 3.4
キヤノン EOS Kiss X5(Rebel T3i / 600D) , EOS Kiss X50(Rebel T3 / 1100D)
富士フイルム FinePix S200EXR , FinePix F550EXR , FinePix HS20EXR , FinePix X100
ハッセルブラッド H4D-40
コダック EasyShare Z990
ニコン D5100
オリンパス E-PL1s , E-PL2 , XZ-1
サムスン NX11

Capture One 6.2
PhaseOne IQ180 , IQ160 , IQ140 including tethered support.
Canon 600D/Rebel T3i , 1100D/Rebel T3 including tethered support.
Fuji X100
Nikon D5100(preliminary)
Panasonic DMC-­GH2 , DMC-­GF2
Ricoh GR DIGITAL , GR DIGITAL II , GR DIGITAL III , GX100 , GX200 ,
GRX S10 , GXR P10 , GXR A12
Samsung NX5 , NX10 , NX11 ,NX100
Sony SLT-­A55 , SLT-­A33 , NEX-­3 , NEX-­5

汎用RAW現像ソフトのカメラ・サポートといっても、製品によってレベルがまちまちで、
ざっくり言うと
SILKYPIX : RAWファイルの展開+ホワイトパランス情報反映
Capture One : RAWファイルの展開+ホワイトパランス情報反映+カメラのカラー・プロファイル
Lightroom : RAWファイルの展開+ホワイトパランス情報反映+カメラのカラー・プロファイル
(部分的?)+レンズの補正情報(歪曲、周辺光量、色収差)+ α
メーカー純正 : RAWファイルの展開+ホワイトパランス情報反映+カメラのカラー・プロファイル
+レンズの補正情報(歪曲、周辺光量、色収差)+ α + その他いろいろ
という感じでしょうか。
最近では、Lightroom や CaptureOne も新機種への対応が早くなってますから、SILKYPIXを
使うことはほとんどなくなっています。

さて、Lightroom 3.4 ですが、X100 対応が注目です。レンズ補正用プロファイルもついて
いるので、さっそく試して見ました。

_DSF1956

_DSF1964

以上 Finepix X100。Lightroom 3.4 で現像。

ほとんどデフォルト設定+オートでやりましたが、仕上がりはまずまずのようです。V3 になって、
画質は良くなりましたね。操作や現像時のパフォーマンスは元々良いので、X100で撮ったものは
Lightroom でよいかなという感じです。

by kv492 | 2011-05-01 23:47 | コンピューター関連
2011年 04月 16日

春の嵐

On the Kan-non Yama

今日はポカポカ陽気に誘われて、観音山に行って来ました。

昼食時にTwitterを除いているとこんな記事が。

原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」

何を今さらと腹立たしく思いますが、人間って、信じたいことを信じてしまうものだから、
この人達も、原発は世のため人のためになると「信じて」推進していたのだろうと考え
たりも・・。(でも、まあ、誤りは誤りですけどね)
それよりも、日本中の原子力専門家の叡智を集めても、福島原発は困難な状況にあるという
ことには、暗澹とせざるを得ませんでした。

On the Kan-non Yama

(以上、FinePix X100)

このあと、一段と風が強まり、ほとんど嵐のような激しさ。這々の体で引きあげました。

なんとか、来年は晴れ晴れとした気持ちで桜を愛でたいものですし、子供たちにはこの美しい
季節をいつまでも楽しんで欲しいと願います。

by kv492 | 2011-04-16 21:44 | その他のメーカー
2011年 04月 15日

FinePix X100 - 浜離宮恩賜庭園

In the Hama-rikyu Gardens

今日は、午後はオフにして、東京の散策を。
ウエザーニュースのお花見チャンネルでは、まだ「満開」となっていたので、まさかとは
思いつつ、浜離宮恩賜庭園に。

In the Hama-rikyu Gardens

案の定というか大方は葉桜。わずかに残っていた一本です。

In the Hama-rikyu Gardens

今日のハイライトはこのネコ様。
首輪をつけてませんので野良だと思われますが、人慣れしているというか、ずいぶん寄らせて
もらえました。
通りがかった人達が撮っている間も、じっとしていました。ネコ地蔵さまですね。

In the Hama-rikyu Gardens

以上 FinePix X100

今日は良いネコ様に会えて大満足でした。

by kv492 | 2011-04-15 22:29 | その他のメーカー