タグ:EOS 5D Mark II ( 52 ) タグの人気記事


2011年 12月 11日

皆既月食

うたた寝していて、出遅れました。

Total lunar eclipse

ライブヴュー・モードだと、強制的にISO-Autoになってしまうのね(;。;)。

by kv492 | 2011-12-11 02:00 | 日々のこと | Comments(0)
2011年 01月 01日

2011 謹賀新年

明けまして、おめでとうございます。
まことに拙いブログですが、本年もまた、よろしくお願い致します。

_MG_1402
(EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM)

今年の撮り初めは、恒例のニューイヤー駅伝です。
この大会が群馬県で開催されるようになってから、これと決めていますので、もう24年目。仕事が入ってしまった去年を除いて欠かさず撮っています。

_MG_1404

_MG_1412

(EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM)

年の初めから外しまくりでは縁起が悪いので、その時々で一番信頼しているカメラで撮ってきました。F3+モードラ、F100、D2Xときて、オリンパスのDSLRしかなかった時期はM8。
一昨年から EOS 5D Mark II。

_MG_1424

_MG_1454

(EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM)

レリーズ・タイムラグが歴然としてありますが、まあまあでしょうか。儀式ですし(^.^)。

もうひとつの儀式は、50mmレンズ一本で一巻撮ること。これも恒例です。
まだ、10コマ以上残っているので、撮りに行かなくちゃ・・。

by kv492 | 2011-01-01 13:00 | 日々のこと | Comments(6)
2010年 11月 06日

ドリーム夜さ来い

RAW現像もようやくメインのものは終わったので、爽さんの6ステージ分、flickrにアップしました。ここでは各ステージから1枚づつです。

ステージ1(東京ファッションタウン会場)
SOU_2010-10-31_Stage1_034
ステージ2(パレットタウン会場)
SOU_2010-10-31_Stage2_070
ステージ3(ホテルグランパシフィック前会場)
SOU_2010-10-31_Stage3_035
ステージ4(フジテレビ会場)
SOU_2010-10-31_Stage4_059
ステージ5(お台場会場)
SOU_2010-10-31_Stage5_036
ステージ6(石と光の広場会場)
SOU_2010-10-31_Stage6_035

他の参加チームや、会場の様子などは、もう一台のカメラで撮ってましたが、それはいずれまた。

by kv492 | 2010-11-06 23:33 | たかさき雷舞/ダンス | Comments(6)
2010年 11月 01日

ドリーム夜さ来い

昨日(10/31)お台場で開催されたドリーム夜さ来いに行って来ました。

The chillun got rhythm
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

この日は小雨がぱらついた程度でまずまずの天気。

Dancing in the dark
(EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM)

出演される爽さんのご迷惑も顧みず、一日同行させていただき、ありがとうございました。
高崎勢では、襲雷舞踊団さんも出演されてましたが、夕方の1ステージをちょっと立ち見できたくらい、とにかく多くのチームが出演していて、眼が回る~。

初日の30日は、台風でたいへんな荒れ模様だったようです。出場辞退された同じく高崎の風雅のみなさん、気を落とさずに。来年また行きましょう。

しかし、埋め立て地って、なんでこうもただっ広いんだろうか・・・。

by kv492 | 2010-11-01 23:05 | たかさき雷舞/ダンス | Comments(2)
2010年 10月 30日

あの日の輝き

That day, that light
(EOS 5D Mark II, Elmarit-R 90mm f/2.8 Type2) DPP3.9.2

キヤノンから、DPPを始めいくつかのソフト更新がアップされていました。
新しいDPP(V3.9.2)では、モノクロ関連のオプションが追加され、シャープネス処理にアンシャープマスクが追加されているのが大きい変更点でしょうか。
さっそく、テスト開始です。

つづく。

by kv492 | 2010-10-30 09:32 | その他のメーカー | Comments(2)
2010年 10月 24日

たかさき雷舞フェスティバル2010 - 4 (銀輪舞隊 + EF70-300mm F4-5.6 IS USM 編)

Ginrin Butai
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

今日は、東京から参加された銀輪舞隊さんの演舞の模様です。

Ginrin Butai

Ginrin Butai

(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

女性の華やかさが目立つチームの多いなか、イケメン男性が活躍する、硬派(?)なチームです。かぶき者をイメージしたであろうきらびやかな扮装とダイナミックな動きで、毎年特に楽しみにしているチームのひとつです。

Ginrin Butai

Ginrin Butai

(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

もう日没が近い時間、ISO感度は500まで上げていますが、それにしても、子供の写生というか、べたな絵が増えてきています。このレンズは、普段はスポーツ専用。光たっぷりの状態で使っていますので上々の写りをしてくれますが、低照度になると腰が弱い感じ。Lレンズでないゆえんでしょうか。

念のため現像ソフトを替えると・・

by kv492 | 2010-10-24 23:55 | たかさき雷舞/ダンス | Comments(0)
2010年 10月 23日

たかさき雷舞フェスティバル2010 - 3 (虎舞士 + EF24-105mm F4L IS USM 編)

_MG_8541
(EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM)

EF24-105mm F4L IS USM が運良く(ごり押し?)借りられたので、接近戦用にいきなり実戦投入してみました。

_MG_8556

_MG_8239

(EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM)

いわゆる「標準ズーム」は、あまり使ったことがなくて、愛用したと言えるのは、Nikkor の DX 17-55mm F2.8 だけです。たいていは、単焦点3本でやってました。その方が、明るいし、(1本1本は)軽いし、値段はとんとん、写りは上。第一、F2.8通しズームの巨大さには(望遠ならがまんできますが)、辟易としてしまいます(^。^)。

この EF24-105mm は、なかなか良いようですね。
少々大きいですが、焦点距離を考えれば、まあこんなものかですし、ズーム・レンズにありがちな、どこかざわざわした写りではない。コントラストは少し高めな気はしますが(好みの問題でしょう)、妙にエッジを立てる感じも少ない。
開放がF4なのも、日中であれば、あまり問題になりませんし。

_MG_8072
(EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM)

LレンズでないEFレンズと比べて、周辺部の画質劣化が少ないのが、すぐに気づくところです。

More Images

by kv492 | 2010-10-23 23:55 | たかさき雷舞/ダンス | Comments(0)
2010年 10月 22日

たかさき雷舞フェスティバル2010 - 2 (爽 + EF200mm F2.8L II USM 編)

SOU_2010-10-17_027
(EOS 5D Mark II, EF200mm F2.8L II USM)

この秋に新しく調達したレンズ EF200mm F2.8L II USM の2回目の本格的出陣でした。
今度は曇り空、だいぶ表情が変わった感じです。

SOU_2010-10-17_040

SOU_2010-10-17_044

SOU_2010-10-17_034

SOU_2010-10-17_057

(EOS 5D Mark II, EF200mm F2.8L II USM)

ことさらにエッジを立ててシャープさを演出するのでなく、自然に解像する感じは単焦点レンズならではの余裕でしょうか。女性のピンナップにも向いているかも・・・。

ということで、今日は、たかさき雷舞の宝塚(ヨイショ)爽・上州高崎雷舞爽踊隊さんでした。

by kv492 | 2010-10-22 23:55 | たかさき雷舞/ダンス | Comments(4)
2010年 10月 13日

EF200mm F2.8L II USM

Dead heat!
(EOS 5D Mark II, EF200mm F2.8L II USM)

EOSのカメラは、10数年前に1台購入してからは、EOS 5D まで縁がなく、今回ようやくLレンズを調達しました。新しい 70-300mm のLレンズを調達予定だったのですが、今年のメインの撮影時期に間に合わないので、とりあえずの1本というわけです。

I wish the runner come soon - 早く来ないかなあ・・
(EOS 5D Mark II, EF200mm F2.8L II USM)

クリアさや切れはまずまずですが、やや線が太い感じでしょうか。ピーカンだったのでまだわかりませんが、「強い」写りをしてくれそうな感じがします。

10日の地区の体育祭は、予報がはずれ、9:00頃には天気回復、快晴で暑いほどになりました。集合時間にはまだ小雨が降っていたので、M8の代わりに 35-70mm Vario-Elmar を携帯していましたので、結局それで撮り続けました。

接近戦は、やっぱりM8にすべきだったか・・・(^_^;)。

by kv492 | 2010-10-13 23:55 | その他のメーカー | Comments(2)
2010年 10月 05日

一眼動画

今年のDSLRの新製品は、ほとんどが動画対応になりましたね。
普段、ドラマはTVでは観ず、映画ばかりなので、今までのビデオの絵には違和感が強いです。要するに被写界深度が深すぎて、絵に立体感がまるでない。そのうえ、画素数も少ないためか、えらく粗い感じがしました。
一眼ムービーで撮られたムービーでは、映画黄金時代に撮られたフィルムのような、立体感や空間の深みも現れてくるので、かつて8mmカメラ(ビデオではない)で映画のまねごとに熱中した身としては、血が騒いでしまいます。


(EOS 5D Mark II + Elmarit-R 135mm)

これなどは、望遠で撮っているのもありますが、下手な3Dムービーよりも、自然な立体感が出てくるのがおわかりいただけると思います。やっぱり、一眼で撮りたいなあ・・。

とはいえ、予想していたとおりDSLRの背面液晶をファインダーに使う撮り方は、相当に撮りづらいですね。
アイレベルで撮れる方が望ましいのですが、ソニーの A55/A33 は発熱問題持ち(お店でいじっていても熱くなるなと感じられるほどでしたから)。また E-P1 はスチール撮影だけでもかなり発熱していましたので、LiveMOSもちょっと心配です。まあ、パナソニックならば、センサーシフト方式ではないので、オリンパスよりもだいぶ安心できますが・・。
画面を安定させるためにも、レンズシフト方式の手ブレ補正機能を持ったメーカーからチョイスするのが無難なんだろうなと思われます。

GH2 か VG10 か、はたまた・・・・迷い深し(^_^;)。

by kv492 | 2010-10-05 23:55 | その他のメーカー | Comments(2)