Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:街撮り ( 200 ) タグの人気記事


2014年 03月 04日

りんごや訪問

先日、第一幕に行って来ました。

a0062758_22485372.jpg


初日の夕方にもうかがってましたが、日曜日、本郷での用事と上野でオフィーリアと会う予定がありましたので、食料補給に立ち寄らせていただきました。

既にブログは拝見させていただいていた方々の展示、やはりプリントで観るとより良くわかる感じがしますし、
学ぶべきことも多く、楽しませていただきました。このところあまりシャッターを切ってませんでしたし、
うむ頑張らねばと。

また、ayuさん以外の方とは初対面、お会いできてよかったです。ふつつかな者ですが、よろしくお願い
致します。

a0062758_2351727.jpg

(りんごやさん。これは以前通りがかった時の写真です)

今日から第二幕「思い出はモノクローム」が開幕しています。街撮りのお好きな方は是非。
私も時間をとって是非うかがいたいと思います。

小ネタをひとつ。
「(今の)君はモノクローム」「思い出は天然色」で撮られた映画がありますが、何という作品でしょう?

こたえ

by kv492 | 2014-03-04 23:17 | 写真・カメラ
2013年 12月 12日

汐留(秋の終わり)

R0020258

R0020261

あちこちイルミネーションで華やかになってきてますが、近くでお茶を濁しています。
まあ、この華やかさは空元気みたいなもの、本当に景気が回復したわけではないでしょう。

R0020265

R0020277

金融市場の状況ばかりで景気を計るようになったのは、どんなものなんでしょうね。実体経済が別に
あるのですから、マーケットは経済の実体ではないと言っているようなものだと思うのですが。

壮大な「偽装経済」。

by kv492 | 2013-12-12 23:54 | 街撮り-東京
2013年 12月 07日

銀座(秋の終わり)

R0020146

R0020163

R0020170

R0020178

久しぶりに、シャネルのディスプレイが面白いですね。

by kv492 | 2013-12-07 22:33 | 街撮り-東京
2013年 12月 05日

渋谷(秋の終わり)

今度は渋谷です。

R0020130

R0020135

公演通りや道玄坂はよく歩いたのですが、浦島太郎状態です。

R0020127

ハロウインが終わるといきなりクリスマス (^_^;)。11月が抜けてないかい・・・

R0020125

この看板は偽装では(^0^) しかし、ジャンジャンはいずこに・・・。

R0020140

道はわかるけど、縄張り(^0^)にしていた頃の面影はほとんどないなあ・・・。

by kv492 | 2013-12-05 01:49 | 街撮り-東京
2013年 12月 03日

本郷 3 (秋の終わり)

L1000448

そろそろ主役の銀杏を・・・と思ったら、アップロードのエラーやら、圧縮のエラーやら連発で掲載できず(^_^;)
縮小しても改善せず。どんなヘボな圧縮ルーチン使ってるのやら・・・
で、flickrに急遽切替ました。

L1000462

L1000484

L1000470

日が陰り始めて、より濃い輝き方になってきました。

L1000494

でも、締めは、葉っぱばかりでない写真を。

L1000491

本郷編おしまい。次からは、別の場所に移動します。

by kv492 | 2013-12-03 23:04 | 街撮り-東京
2013年 12月 02日

本郷 2 (秋の終わり)

本郷の銀杏と言ってますが、場所は東京大学の本郷キャンパス。正門から入り、安田講堂との間の
一帯です。銀杏が大学のシンボルになっているくらいですので、なかなか見応えあります。

a0062758_21151491.jpg


a0062758_2116939.jpg


門のところには、大学関係者以外の立ち入りは・・云々と書かれてますが、大学病院もありますし、
事実上出入り自由です。

a0062758_21213869.jpg


a0062758_21223020.jpg


この日は少なかったですが、絵を描かれる方も。
学食や生協の売店も一般開放されてますし、狭いですがスタバもあり。
のんびりするにはいいところです。

つづく

by kv492 | 2013-12-02 21:28 | 街撮り-東京
2013年 12月 01日

本郷 1 (秋の終わり)

先週の本郷の銀杏です。

a0062758_23145533.jpg


a0062758_2316312.jpg


a0062758_231744.jpg


a0062758_23175611.jpg


by kv492 | 2013-12-01 23:20 | 街撮り-東京
2013年 08月 27日

Touit 1.8/32 その2

Touit 1.8/32 続きです。

_DSF0066

_DSF0054

_DSF0901

_DSF0905

樽型の歪曲が、気になるシーンが出てくる程度にはあります。ちょっと残念なところです。

_DSF0965

_DSF0976

(以上 X-E1 + Touit 1.8/32)

つづく

by kv492 | 2013-08-27 23:43 | その他のメーカー
2013年 08月 24日

Touit 1.8/32 その1

Xマウント用の、Zeiss製 Touit 1.8/32です。

_DSF0020

_DSF0025

ミラーレス機のレンズというと、質的にはDSLR用のエントリーまたは普及クラスのものが多く、DSLR用ならこんなもの出せないだろうというカスもあったりで、本数の割には中身がおそまつな印象が拭えません。メーカーでみるとパナソニックと富士がまあまあ粒揃いで、頑張ってますが、これは見事というものは少なくて、結局、Zeiss様待ちかあと思ってました。

_DSF0028

_DSF0031

ズームレンズとは、カメラの液晶で見ても、それとわかる差がありますね。ものがものらしく、人が人らしく、レンズを通さずに見ているかのような、被写体の存在感があります。
NEX-7でも、結局、Sonnar 24mm と 35mm F1.8 しか使わなくなったのは、このためです。

_DSF0035

_DSF0042

(以上 X-E1 + Touit 1.8/32)

by kv492 | 2013-08-24 00:00 | その他のメーカー
2013年 08月 17日

富士フイルム X-M1 番外編 XC16-50mm F3.5-5.6 OIS その2

_DSF0912
(X-E1 + XC16-50mm F3.5-5.6 OIS)

_DSF0913
(X-E1 + XC16-50mm F3.5-5.6 OIS)

無茶は一回こっきりにして、今度はホームグラウンドに。

_DSF0924
(X-E1 + XC16-50mm F3.5-5.6 OIS)

_DSF0925
(X-E1 + XC16-50mm F3.5-5.6 OIS)

こういうところでは、16mm始まりの効用がありますね。

_DSF0922
(X-E1 + XC16-50mm F3.5-5.6 OIS)

あげつらうつもりではありませんが、やはり、ということで。

_DSF0939
(X-E1 + XC16-50mm F3.5-5.6 OIS)

_DSF0943
(X-E1 + XC16-50mm F3.5-5.6 OIS)

by kv492 | 2013-08-17 22:13 | その他のメーカー