Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:写真 ( 3 ) タグの人気記事


2014年 03月 04日

りんごや訪問

先日、第一幕に行って来ました。

a0062758_22485372.jpg


初日の夕方にもうかがってましたが、日曜日、本郷での用事と上野でオフィーリアと会う予定がありましたので、食料補給に立ち寄らせていただきました。

既にブログは拝見させていただいていた方々の展示、やはりプリントで観るとより良くわかる感じがしますし、
学ぶべきことも多く、楽しませていただきました。このところあまりシャッターを切ってませんでしたし、
うむ頑張らねばと。

また、ayuさん以外の方とは初対面、お会いできてよかったです。ふつつかな者ですが、よろしくお願い
致します。

a0062758_2351727.jpg

(りんごやさん。これは以前通りがかった時の写真です)

今日から第二幕「思い出はモノクローム」が開幕しています。街撮りのお好きな方は是非。
私も時間をとって是非うかがいたいと思います。

小ネタをひとつ。
「(今の)君はモノクローム」「思い出は天然色」で撮られた映画がありますが、何という作品でしょう?

こたえ

by kv492 | 2014-03-04 23:17 | 写真・カメラ
2011年 03月 16日

希望-写真のちから

米海軍の宣伝だよ、と言われる向きもあろうかと思いますが、「希望」を感じます。

Operation Tomodachi
http://www.flickr.com/photos/compacflt/sets/72157626119790243/with/5522650215/

Massive rescue, cleanup efforts underway in Japan
http://www.washingtonpost.com/world/massive-rescue-cleanup-efforts-underway-in-japan/2011/03/12/AB2d0aS_gallery.html#photo=1

写真の「ちから」も。

by kv492 | 2011-03-16 23:55 | 日々のこと
2009年 04月 21日

スーパーリアリズム

_DSC2649_C1_FS
(D2X, Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70-180mm F4.5-5.6D)

先日掲載したものの再掲ですが、これをネタにもう一度。
あとで仕上がりを見てのけぞったのですが、かなり生々しい写りです。過剰にリアルというか、演出色ぷんぷん(狙ったわけではないのですが)、絵画調ですが、ロマン派ふうとは違ってドライな感じ。
スーパーリアリズム絵画みたいだと思いました。

スーパーリアリズムは、写真によってもたらされた映像世界を「絵画」の枠組みのなかに持ち込もうとしたもので、そのために開発された描写技法の多くが、画像処理技術にフィードバックされています。
エッジ強調、シャープ処理、彩度の上げ下げ、マスク処理、ぼかし、・・・・。
画像処理が過剰になると、写真が逆にスーパーリアリズム絵画に近づいてしまうということなのかも知れません。

CM_2009-03-30_011
(Leica CM)

この、実際以上に青い空も、ある意味スーパーリアリズムふうです。程度の差はあれ、フィルムも同じようです。

写真って、過剰にリアルなものを指向するようになって来ているのかも知れませんね。たぶん、記憶色とかさかんに言い始めた90年代の頃から。

お口直し

by kv492 | 2009-04-21 23:55 | 写真・カメラ