Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:モノクローム ( 49 ) タグの人気記事


2009年 12月 20日

駅ビル・コンサート

Christmas Concert
(MP, Summicron-M 50mm 2nd, BW400CN)

先々週、ライカ・マウントの 50mm レンズを入れ替えました。
新しく来たのは、1970年製のSummicron 50mm です。既に M8 と DMC-GF1 では
試写しましたが、フィルムでも本格的に試写をと、昨日でかけたところ、好都合にも駅ビルで
コンサートをやっていました。
元気なカカア中心のグループによるハンドベルの合奏と、これまたカカア(たぶん)5人組の
ゴスペル・コーラスです。

Christmas Concert
(MP, Summicron-M 50mm 2nd, BW400CN)

曲目は、どちらもクリスマスに因んだものがメイン。年末ですね。

Christmas Concert
(MP, Summicron-M 50mm 2nd, BW400CN)

新参の Summicron は、M8 やフィルムでは、期待通りの写りをしてくれそうです。

おまけ

by kv492 | 2009-12-20 23:06 | 街撮り-群馬
2009年 11月 24日

Coppa delle auto storiche 2

Coppa delle auto storiche
(500C, Planar 80mm F2.8, Delta 100 Professional)

14日にアップした COPPA DELLE AUTO STORICHE ですが、フィルムで撮ったのものも
上がって来ましたのでアップします。
前回は最新鋭の DMC-GF1 と 20mm パンケーキの組み合わせでしたが、今回はハッセルです。

Coppa delle auto storiche
(500C, Planar 80mm F2.8, Delta 100 Professional)

Coppa delle auto storiche
(500C, Planar 80mm F2.8, Delta 100 Professional)

クラシックカーはクラシックカメラで、というわけではないですが、レンズも T* コーティング
以前の白鏡胴のものです。

Planar といっても、Contax や Contarex 用から、最近のコシナ製のものまでいろいろと
ありますが、ハッセル用のものは、どこか違う感じがします。
気のせいかも知れませんが・・。

つづき

by kv492 | 2009-11-24 22:05 | その他のメーカー
2009年 11月 19日

ハッセルでスナップ #2

Eco Car Race
(500C, Planar 80mm F2.8, DELTA 100 PRO)

これは、一見レーシングカーですが、動力はゴム。ゴム動力自動車レースの様子です。

Eco Car Race
(500C, Planar 80mm F2.8, DELTA 100 PRO)

こんなふうに、車を後ろに動かしてゴムを巻き上げます。ゴムの本数が少ないものには、手で巻き
上げるものもありました。
60mのコースを何秒で駆け抜けるか、競争です。

Eco Car Race
(500C, Planar 80mm F2.8, DELTA 100 PRO)

スタート!

この日の最高タイムは10秒とちょっと。
残念ながら、ウサイン・ボルトには及ばなかったようです(^_^;)。
みなさん、おつかれさまでした。

by kv492 | 2009-11-19 20:45 | その他のメーカー
2009年 11月 13日

ハッセルでスナップ

Middle age Rockers
(500C, Planar 80mm F2.8, FOMAPAN)

11月8日に撮ったフィルムの第一弾が上がってきました。
娘の通う小学校のバザーでは、ハッセルを首から下げてのんびり撮って歩いてました。
中判でのスナップにはローライの方が向くとは思いますが、Planar 80mm を付けた 500Cも、
重さはあまり苦にならず、取り回しも悪くなかったです。

Middle age Rockers
(500C, Planar 80mm F2.8, FOMAPAN)

At a bazzar
(500C, Planar 80mm F2.8, FOMAPAN)

ウエストレベルのカメラは久しぶりでしたが、やはり目線が新鮮です。

今週は、リコーの GXR、オリンパスの E-P2 と続けて発表がありましたが、個人的に興味が
あるのは、もちろん GXR。
できれば、135判換算で、21mm、35mm、90mm レンズの APS-C ユニットがラインナップ
されないかなあなどと思っています。特に 21mm は強く強く期待、現代版 SWC になって
欲しい・・・。
E-P2 は、良く言っても小改良した E-P1 の上位バージョン。純正レンズが不満の多いもの
(ビー玉とまでは言いませんが)だっただけに、魅力は感じません。

残りの4巻のフィルムは、現像上がりが来週(^_^;)。東京のラボに出せばよかったかなあ・・・。

by kv492 | 2009-11-13 23:26 | その他のメーカー
2009年 10月 25日

DMC-GF1 で夜撮り

今日もあいにくの天気でした。
街中で、イベントが催されているようなので、ちょこっとでかけて来ました。

Night show
(DMC-GF1, Jupiter-3 50mm F1.5)

市内のブティックが主催した素人ファッション・コンテストです。若者だらけですので、
私などは出演者の親みたいなもの(^0^)。そのためか、うさんくさがられなかったよう
です。

Night Dancers
(DMC-GF1, Jupiter-3 50mm F1.5)

Night Dancers
(DMC-GF1, Jupiter-3 50mm F1.5)

ファッション・コンテストの合間はダンス・パフォーマンス。

照明がたくさんたかれたため、盛大にフレアが発生。EVFでのピント合わせも困難、
Jupiter-3 ならではの写りを堪能してしまいました(^_^;)。

by kv492 | 2009-10-25 23:55 | その他のメーカー
2009年 10月 23日

ああ疲れた・・・

今週はずっといそがしく、何も撮れませんでした。

Are You ready?
(DMC-GF1, LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.)

お出かけ前のチェック。少しは女の子らしくなったのかな?

by kv492 | 2009-10-23 22:22 | 日々のこと
2009年 08月 06日

E-P1 試写 4日目 その2

銀座の一角です。

Mural in Ginza

Mural in Ginza

Mural in Ginza

Mural in Ginza

(E-P1, M.ZD 17mm F2.8)


今日も帰宅が遅くなりそうなので、車中更新です。iPhone からなので、誤字・脱字ありましても、ご容赦のほど。
ふう、つかれた。

by kv492 | 2009-08-06 21:07 | その他のメーカー
2009年 07月 07日

梅雨の晴れ間

SDIM0643
(DP2)

今日は暑い一日でした。
昼休みに、食事がてら、週末に撮ったフィルムを現像出しに京橋まで歩きましたが、かなり汗をかきました。カメラを持ち出し忘れたので、先週のものです。この日も暑かった・・。

by kv492 | 2009-07-07 23:05 | その他のメーカー
2009年 07月 06日

Bye bye Rollei - Franke & Heidecke to close

Bye bye, Rollei
(Rolleiflex 2.8FX, XP 400)

先週読んでいたのですが、このところ穏当でないニュースがいくつかあったので、様子をみていました。British Journal of Photographyの記事です。
http://www.bjp-online.com/public/showPage.html?page=864695

Franke & Heidecke 社、要するに Rolleiflex の製造メーカーが倒産とのこと。残念ながら本当のようです。
これで、二度目。一度目はまだフィルム・カメラ全盛期で、Rollei ブランドにも王者の風格があったのですが、今回はどうでしょう。このまま、Contax のように消滅してしまうのか。40年来の Rollei ファンとしては、さびしい限りです。
カメラの四大ブランドと言えば、Leica, Contax, Hasselblad, Rollei かと思うのですが、これで2つが消えたことになります。
Leica はご存じの通り、延々綱渡りを続けながらも、プライドは捨てず、良くも悪くも大ブランドぶりを発揮しています。ユーサーとしては、たまったものではありませんけれど・・(^_^;)。
Hasselblad は中判デジタルの王座を保っていますが、富士フイルムと提携したHシステムだけになってしまってます。宝石のような Zeiss レンズの供給されたVシステムこそが、Hasselblad の本来の姿ですから、今は張りぼてのブランドのようなもの。
カメラは、AF化の頃から(AFのせいとは思わないですが)実用品に変わってきて、デジタル化で、決定的に高価な消耗品に成り下がってしまいました。お色気ふんぷん、猛毒で常習性の強い麻薬のような機器はもうビジネスになりにくいのでしょう。
E-P1が、ビジネス面の意図があるにしても、それと異なる方向のベクトルを示し、うれしいことに、ヒットを飛ばしているのと、ちょうど入れ替わるかのようです。

個人的には、一番、デジタル化して欲しかったのが、Rolleiflex です。ボディはベビー・ローライくらいで、ファインダーはもちろんウエスト・レベルでフードつき液晶。レンズは Planar, Xenotar どちらでもよし、テレとワイドのレンズ交換ができればベスト。
MFTでできないものだろうか・・・。Zuiko レンズでも100歩譲りますが。

by kv492 | 2009-07-06 22:50 | その他のメーカー
2009年 05月 26日

道を尋ねる男


Gunman asks the way
(R7, Macro-Elmarit-R 60mm, DELTA 100 PROFESSIONAL)

現行品のフィルムには、相当に微粒子のものが多くあります。ポジは以前からでしたが、
今年に新装されたコダックの Ektar 100 の「超」微粒子ぶりにも、目をみはされました。
デジタル時代のフィルムの方向性なんでしょうか。
その中でも、元祖的存在なのが、この DELTA 100 PROFESSIONAL です。
スキャンした結果は、ちょっと荒らさないとフィルムらしくないな(^0^)と思ってしまう
ほどです。
まだフィルムも楽しんでおかないと損する感じです。

もう一枚

by kv492 | 2009-05-26 22:59 | 写真・カメラ