Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:アクセサリー ( 19 ) タグの人気記事


2010年 06月 30日

パナソニック 20㎜パンケーキ用ドームフード

a0062758_2150865.jpg


UNから、20㎜パンケーキ用のドームフードが、先週末に発売されました。
さっそくオーダーし、今日、手元に届きました。

a0062758_21545690.jpg


かさ張らないし、スタイルもなかなか良いかと思います。
唯一の欠点は、フード・キャップがねじ込み式(^_^;)。また、37mmのバヨネット・キャップ探さないと・・・。

by kv492 | 2010-06-30 21:46 | 写真・カメラ
2010年 02月 09日

三半エルマーのフィルターとフード

このエントリーは、エルマーを愛用されている方には先刻ご存じのことと思いますので、
読み飛ばして下さい。

F3.5の5cmエルマーを入手して最初にさあどうしようと考えるのが、フィルターとフード
だと思います(私もそうでした)。お悩みの方のために、簡単にまとめました。

1)フィルター
  純正のフィルターはA36というものです。これはレンズの先端全面に被せるタイプなので、
 絞りを変える時にいちいち取り外さねばならず、面倒臭いです。
  でもフィルターなしでは・・という場合は。
  たいていの個体は、次の写真のように、前玉の手前のところに、ねじ山が切ってあります。
a0062758_059261.jpg

  ここに、19mmのねじ込みフィルターが取り付けられます。
a0062758_123427.jpg

  私の持っている赤エルマーもニッケル・エルマーも問題なく付けられましたし、多くの方が
 19mmのフィルターを使われているようですね(ちなみに、B+Wの19mmUV/IR
 フィルターも問題ありませんでした)。全てがとは断定できませんので、購入の際には
 念のため試されることをお勧めしますけれど。
  あと、フィルターが出っぱって、レンズ・キャップがつけられなくなりますが、ご愛敬と
 いうことで・・(^_^;。

2)フード
  コーティングされたものもあるとはいえ、逆光には弱いレンズですので、フードはつけたい
 ところです。ところが、絞りレバーがフードの奥底になってしまうので、絞りを変えづらく
 なってしまいます。さすがに何もなしでは上手い手がなく、道具が必要。二通りあります。

  まずは安価な方から。
a0062758_1151633.jpg

  こんな形の金具(ライカ純正)があります。これを絞りレバーにかかるように被せます。
a0062758_1183317.jpg

  この上から、エルマー5cm用のフードを取り付けます。
a0062758_120965.jpg

  絞りをいじる時は、フードのネジ止めをゆるめ、フードごと金具を回して、絞りを
 変えます。

  もうひとつは、引き伸ばしレンズ用のフード VALOO を使う方法です。
a0062758_1375987.jpg

  これは、絞りレバーを回す機構が内蔵されたもので、先端のダイヤルを回して、絞りを
 セットします。操作性は良いのですが、絞りの値が倍数系列用に作られているので、
 ニッケル・エルマーなどでは使えません(倍数系列の赤エルマーはOK)。見た目もあまり
 良くありません(^。^)し、上記の金具+フードより高価です。

 私は、赤でもニッケルでも使えるように、金具+フードの方を使ってます。
 

by kv492 | 2010-02-09 23:55 | Leica
2010年 02月 07日

D-Lux

a0062758_23415546.jpg


仕事では、客先に出向いているのがほとんどなので、毎日ノートPCを持ち歩いています。
昨年の秋から、ノートPCが Thinkpad X200 に変わり、今までのバッグではしっくりこなく
なってましたので、新調したのがこれ。

a0062758_054528.jpg


Timbuk2 の D-Luxメッセンジャー Sサイズです。今年の新製品ですが、名前もどこかのカメラ
みたいで(^0^)、思わずポチッと。
重さが 0.8Kg ですので、PC用バッグとしては軽量。

a0062758_0191047.jpg


内装はこんな感じで、PCを収納するスリーブ部を除けば、普通のメッセンジャーバッグに近く、
いろいろなものが収納できます。日帰りの仕事であれば、十分すぎる容量です。2週間ほど使って
ますが、なかなか快適な使い心地です。
今年の新製品の一番の「売り」は、バックル部分の改良で、
a0062758_0323766.jpg

a0062758_0341319.jpg

ストラップの長さ調整をいじらなくても、一時的に長さを簡単に伸ばせるところでしょうか。
コートなどで厚着になっているこの時期、これは便利です。

Timbuk2 のメッセンジャーは、カメラ用インナーケースとペアにしたものが、デジタルカメラ
グランプリの金賞を受賞していましたね。
カメラバッグとしても、実は3年くらい使っているのですが、それについてはまた。

by kv492 | 2010-02-07 23:41 | 写真・カメラ
2009年 08月 11日

E-P1 用バッグ-ドンケ F-10 ミディアムショルダーバッグ

a0062758_1034229.jpg

E-P1 を平日に持ち歩くようになって、普段持ちのバッグが何かと不都合になってきました。
平日はたいてい、上着のポケットにコンデジですが、この季節、上着を着ないので、小物(定期入れ、名刺入れ、手帳、等々)と一緒に小さいバッグに放り込みます。
コンデジの代わりに E-P1 となると容量不足で、どうしたものか悩んだ末、ドンケの F-10 ミディアムショルダーバッグを購入しました。結果は大満足!です。

カタログによると、外寸は W29 x D15 x H22 cm、重さは約725g。A&A の ACAM-1100 より一回り大きいくらいのサイズです。

a0062758_1034844.jpg

中はカメラ用と小物用の2気室になっているので、こんなふうに、ものを放り込んでいます。
E-P1 は外付けファインダーを付けたままでもOK、それに交換レンズが1本、予備バッテリーとメモリーを。これだけならカメラ用コンパートメントにはまだ余裕があるので、定期入れ、iPhone、名刺入れも入れています。小物用のコンパートメントには、手帳(トラベラーズノート・パスポートサイズ)、その他を。(取説と煙草は持ち歩きませんが、大きさがわかるようにと入れてます)

a0062758_1052441.jpg

このように奥行きがありますので、収納力は高いです。
ストラップは、肩下げ用にドンケおなじみのスリップ防止つきのものが縫い付けられています。さらに、やはりおなじみの手提げ用のストラップが付き、フラップ部分に手提げ用持ち手まであります。大サービスですね。

a0062758_11104758.jpg

フラップを留めるのは、ベルクロと、おなじみの使いにくい(^0^)金具です。肩に下げているぶんには、ベルクロだけでもまあまあいけそうな感じです。

a0062758_11152545.jpg

バッグの背面にもポケットがあります。まち幅はないですが、厚くない新書サイズの本までは入ります(写真は文庫本です)。
普段持ちはもちろんですが、カメラ持ってふらっとでかけるにもちょうどいい感じです。

ところで E-P1 はバルナック・ライカとほぼ同サイズ。M型ライカや、その他のレンジファインダーは、それより一回り大きいくらいのサイズなので、このバッグでうまく収まります。

a0062758_1134718.jpg

Summilux 35mm 球面 をつけた M8 を入れたところです。35mm や 50mm の Summicron クラスのレンズならOKと思います。それより大きいレンズも、カメラの向きを変えれば入りそうではあります。

ということで、目下、ほぼ毎日持ち出しているバッグです。

by kv492 | 2009-08-11 23:55 | 写真・カメラ
2009年 06月 05日

ストラップ

a0062758_22353592.jpg


先週末、ストラップを衝動買いしました(^0^)。
ペンタックスの「フリーレングス ストラップ O-ST842」、写真の左端のものです。
街中をぶらぶらしながら写真を撮る時は、ポケットに入るカメラはポケットに入れ、ポケットに
入らないカメラはたすき掛けしています。
そのため、ネックストラップは必ず、長さ調節が簡単にできて、長めのもの(110cm以上)を
選びます。
この条件で探すとなかなかモノがないのですが、O-ST842 はピタリとはまりました。カメラ
への取り付けは、普通のナイロン製のストラップと同じですので面倒ですが、長さの調節しろの
部分が、ぶらぶらしないので、とても良いです。

写真の右端のものは、A&A製のもので、ワンタッチで長さ調節可能なのが良いのですが、
調節しろの部分がぶらぶらしてしまうのが、いまひとつです。インプレスダイレクトで限定販売
されたQuickBuckle斜めがけストラップはこれが原型ですから、同じくいまひとつです。

写真のまん中のものは、Leicaflex SL 用の純正のストラップです。昔のものですから、長さ
調節が簡単なのは当然で、ナイロン製のありきたりのものですが、カメラへの取り付け部分が
凝っています。

取り付け部分の拡大図

by kv492 | 2009-06-05 23:29 | 写真・カメラ
2009年 02月 25日

何かの間違い?

今日は一日中打ち合わせ。食事も社内で取ってしまったので、何も撮っていません。

先週、オーダーしていた、ソニーのCFカード NCFD8G(UDMA、300倍速、8GB)2枚を引き取ってきました。
a0062758_2225682.jpg


これが、近所のカメラ店では今年の初め頃から激安価格になっていて、店員さんに「この値段あってる?」と確認したところ、正しいとのこと。価格.com ではダントツになりそうな価格なのに載っていないし、う~む。
まあ、安いんだからいいか、とオーダーしました。
届いたらさらに安くなっていて、オーダー時の半額以下!目が点になりました。
何かあったんでしょうか?

いくらだったか書くのは気が引けるので、こちらをご参照あれ。
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4905524448658

by kv492 | 2009-02-25 22:28 | 写真・カメラ
2009年 02月 10日

19mm UV/IR Cut Filter 到着

今日は、終日、汐留の顧客で打ち合わせと、調査作業。
帰宅すると、先月初めにオーダーした 19mm の UV/IR Cut Filter が着いていました。

a0062758_21311375.jpg


ご存じのように、19mm は、開放F値が3.5 の Elmar などのフィルター径。ライカ純正のUV/IR フィルターにはこの径のものはなく、B+W(あのシュナイダー社の光学フィルター・ブランド)のカタログにはあるものの、実物にお目にかかったことはありませんでした。
そこで、ドイツのオンラインショップでオーダーしたもの。特注になるので、ストックはなく、4~6週間かかるとのことでしたが、無事届きました。

さっそく、赤エルマーに着け、明日にでも試写しようかと思っています。

装着の図

by kv492 | 2009-02-10 21:48 | Leica
2009年 01月 07日

メモリー、バッテリー用ケース

今日は一日、客先からのQA対応と、提案内容のまとめ。
通勤カバンを代えたのだが、うっかりIXY10の予備メモリーとバッテリーを前のカバンに入れたままででかけた。そのため、案の定というか、カメラはあれどバッテリー切れで何も撮れなかった。
ふだんは、予備のメモリーとバッテリーをひとつずつ持ち歩くようにしているが、市販のもので、両方を一緒に持ち運ぶためのケースがなかなかない。そもそも、デジカメ用のバッテリー・ケースってあるんだろうか。
別々のケースに入れるのでは不便なので、いつも使っているのがこれ。

a0062758_23444796.jpg


サンディスクのCFについてくるポーチ。これに、予備メモリー1枚と予備バッテリー1個を入れている。コンデジならたいていこれですむ。

a0062758_23464466.jpg


DSLRのバッテリーだと、このポーチでは小さいので、こちらを使っている。

a0062758_23505847.jpg


Urbantool の SlyDog という製品で、もともとは携帯電話や iPod Nano を携帯するためののもの。伸縮性のある布で作られていて、バッテリーひとつとCF2枚くらいまで収納できる。ベルトやストラップにつけられるし、かさばらないので、重宝している。

ところで、今週、Capture One のV4.6 と、CornerFix の V1.0.0.0 がリリースされた。どちらも昨日導入して使い始めたところ。レポートはまた後日に。

by kv492 | 2009-01-07 23:55 | 写真・カメラ
2009年 01月 05日

仕事始め+DMC-G1接写のつづき

今日から仕事始め。
とはいっても、客先のあいさつ巡りで、最後の訪問先でアルコールが入り、今日はおしまい。本格的には明日から。
少し早めに帰宅したので、DMC-G1 をいじくっていた。

a0062758_22411045.jpg


今度は、れっきとしたマクロレンズを。
ZD 50mm マクロが素直なのだろうが、このレンズ、写りは文句なしなのだけれど、ピントリングの感触が全く良くない。また、使えて当たり前のものなので、あえて、Macro-Elmarit-R 60mm を使ってみようと思った次第。
今日のところは、最短撮影距離(レンズの仕様どおりのはず)と倍率の確認まで。

撮影結果はこちら

by kv492 | 2009-01-05 23:03 | その他のメーカー
2008年 12月 26日

今日で仕事納め~D-LUX4 アクセサリー到着

担当している客先が全て今日で仕事納めなので、出社日である29日は休暇をとり、今年の仕事は終わり。いろいろなことのあった一年だった。来年もきびしそうだから、頑張らねば。
ライカ銀座から連絡があり、帰り道に、D-LUX4 のアクセサリー、ハンドグリップと24mmファインダーを引き取って来た。

a0062758_23501478.jpg


D-LUX4 はシャッターがやや重く、いそいで切る時は力が入り、手ぶれしやすい。グリップは、それを軽減したかったためである。さわってみている限りでは、まあまあ効果はありそうだ。作りも良い。
ファインダーは、以前あったプラスチック製のものの復刻といった感じ。明るくて見やすい。
光学系が台座より2mmくらい右側に(背面から見て)シフトしている。シューはレンズの真上にあるから、そのぷんレンズの中心からずれる。フラッシュに干渉しないためだろうが残念なところだ。M型ライカに付けると、レンズ中心からのずれは 15mm くらいにもなり、使いにくそう。
また、目に見える大きさの歪みはある。これより高価だが、Zeissのファインダーは歪みなしで金属製の迫力なだけに、もう少し頑張ってくれても、だなあ。

ともあれ、戦闘用装備は完成である。

by kv492 | 2008-12-26 23:55 | Leica