Monochrome Passage

kv492.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スポーツ( 21 )


2013年 01月 01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

_DSC9236_DxO

今年の撮り初めも、恒例のニューイヤー駅伝です。

_DSC9240_DxO

_DSC9243_DxO

地元太田市のスバルが、6位入賞。おめでとうございました。

_DSC9262_DxO

ここ第二区は、外国人選手が出走できる区間です。フォームを見ていると、足の運びが全然違いますね。日本選手がついていけない訳です。

_DSC9265_DxO

_DSC9282_DxO

なんてひがんでないで、今年も頑張っていきましょう。

本年もよろしくお願い致します。m(__)m

写真・カメラ

by kv492 | 2013-01-01 09:53 | スポーツ
2012年 03月 26日

行ったぜ!甲子園~京都街撮り 1

a0062758_2357135.jpg

(NEX-7, E 55-210mm F4.5-6.3 OSS)

甲子園に行って来ました。
試合は負けてしまいましたが、出場しただけでも立派なものと、選手及び関係者のみなさんの健闘を讃えたいと思います。

雨男の本領を発揮してしまい、当初の試合は順延、翌日となりましたが、またしても雨でノーゲーム(泣)。第四試合では延長にでもなると帰れなくなるし、そもそも用事があったので、泣く泣く本試合はあきらめて帰ってきました。雨でずぶ濡れになったのと疲れで昨日昼からダウン、ようやく復活したところです

ともあれ、予定が延びたぶん、あちこち撮って回れました。

まずは京都から。
a0062758_0161989.jpg

a0062758_0193546.jpg

(NEX-7, Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA)

京都街撮り続きます。

by kv492 | 2012-03-26 23:55 | スポーツ
2012年 03月 21日

行くぜ!甲子園

a0062758_352861.jpg


母校が春の甲子園高校野球大会に出場します。31年ぶり2度目の出場です。
前回は、20世紀中にはもうないだろうと、大挙して甲子園に押しかけましたが、今回は、生きているうちにはもうないかも・・・と(^_^;)、応援に行きます。
100歳になんなとする中曽根元総理が絶対応援に行くと宣言されてますから、我々若手(どこが)は駆けつけないわけにはいきません。

これだけ先輩諸氏に期待されるというかされていないというかなのも変ですが、なにはともあれ、選手のみなさん、健闘を祈ります。
頑張れ~。

by kv492 | 2012-03-21 23:55 | スポーツ
2012年 02月 06日

冬のトレーニング

NEX7_2012-02-05-002
(NEX-7, Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA)

冬真っ盛り(と言うのかな)ですが、娘の参加している、ジュニアの陸上競技教室はシーズンオフにはなりません。トラックとフィールドの競技は、4月中旬から11月初めくらいまでが競技シーズンで、それ以外の時期は、ロードレースの競技シーズンになります。とはいえ、競技会は数多くはないので、長距離走が専門種目でない選手と一緒で、基礎的なトレーニングをする時期でもあります。

NEX7_2012-02-05_005
(NEX-7, E 55-210mm F4.5-6.3 OSS)
NEX7_2012-02-05_006
(NEX-7, E 55-210mm F4.5-6.3 OSS)

これらは、ある種目に必要な「正しい身体の動かし方」を身体に覚えさせるためにやっているものです。また、これによって身体のどこかを重点的に鍛えるというのも含まれています。
毎回、練習を見ていますが、よく考えられたトレーニングをしているなあと感心します。
私も中距離走を高校生まで、ラグビーは会社勤め3年目までやっていましたが、練習方法はかなり前近代的(^_^;)でした。

NEX7_2012-02-05_007
(NEX-7, E 55-210mm F4.5-6.3 OSS)

根性とウサギ跳びと大リーグポール養成ギブスの世界の練習に業を煮やして、フォームを写真に撮ってチェックしようとしたのが、動きものを撮り始めたきっかけ(^.^)。

NEX7_2012-02-05_003
(NEX-7, E 55-210mm F4.5-6.3 OSS)

NEX-7は、シャッター機構の工夫で、ミラーレス機としてはブラックアウトがかなり短くなっていますので、連写時でも、動く被写体を流しながら追いかけるのがなんとかできなくはないです(Nikon 1 はAFも追従するので、さらに上手ですが)。
一眼レフをラインナップしているソニーとニコンが、ミラーレス機でも一眼レフに近づこうと努力し、そこそこの成果を出しているのは面白いですね。方や、一眼レフをやめたM43勢の製品は、一眼レフより大きく劣る部分が放置状態のまま。そんなんで大丈夫かいなと老婆心ながら思います。

by kv492 | 2012-02-06 23:55 | スポーツ
2012年 01月 01日

撮り初め-ニューイヤー駅伝

_DSC1586

今年も恒例の撮り初めで、ニューイヤー駅伝を撮って来ました。
この大会が群馬県で開催されるようになってからずっとですので、かれこれ25年来の恒例行事になってます。

_DSC1570

_DSC1572

今の自宅からは、第二区のコースが歩いて数分。この区間は、以前はエース区間でしたが、今は最短区間になり、外国人選手が出走可能となっています。なので、いったいどこの国のレース?と思うくらいに、外国人選手が多いです。

_DSC1575

_DSC1597

_DSC1608

いきなり、派手に足切れしてますね、宣言したというのに・・・(^_^;

最初の4年間は、この場所ではないですが、亡くなった父と一緒に撮りにでかけていました。二人ともAF一眼レフも持ってはいたのですが、わざわざ F3 に200mmをつけて、並んで撮りました。すぐに現像に出して、昼には反省会。筋金入り鉄ちゃんの父にはかなうはずもなく、いつも叱咤され、コン畜生と・・・。
また今日も怒られそうです(^0^)。

by kv492 | 2012-01-01 22:47 | スポーツ
2010年 09月 06日

熱戦

Hot day, Hot Game
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

先週の土曜日は、「あの」暑いなか、市内の小学校の代表チームが競う球技大会がありました。
子供達を応援するのが目的ですから、楽~に撮れるいつものマシンガンで出陣です。

Cool it
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

試合前にグラウンドに水をまくのですが、試合開始後数分には土煙が舞い上がる炎天下。体調を崩す子もおらず、みんなよく頑張っていました。

Ceremony
(Leica X1)

私の方はというと、夕方帰宅後、すぐ爆睡。日曜日も完全休業でした。寄る年波には勝てませんです(^_^;)。

by kv492 | 2010-09-06 23:55 | スポーツ
2010年 06月 15日

祝 カメルーン戦勝利

At an iris garden
(F3, Ai Nikkor 50mm F1.4, ASTIA 100F)

勝ちましたね~(^^)//"。選手のみなさん、おめでとうございます。目を瞠るパフォーマンス
でしたね。

一方のカメルーン・チームは、日本代表以上に深刻な状態のようですが、なんとか立て直して、
輝きを見せてほしいものです。

写真は勝負-菖蒲の駄洒落ということで・・(^_^;)。

by kv492 | 2010-06-15 02:00 | スポーツ
2010年 06月 11日

FIFAワールドカップ開幕

Curtain of water
(F3, Ai Nikkor 50mm F1.4, REALA ACE)

いよいよワールドカップが始まりましたね。開幕戦を観戦しました(眠い~)。
海外のリーグ戦が日常的に観戦できるようになってきているので、世界レベルの素晴らしい
プレイを観るチャンスというありがたみは薄れているものの、ワールドカップはやはり特別
ですね。

我らが日本代表は、いろいろ叩かれていますが、確かに今回は前3回に比べ、応援しようと
いう気持ちが萎え気味です。Jリーグの得点王もMVPもいないし、ベストイレブンがずらり
と並んでいるわけでもない。前3回は、その時点でのほぼベスト・メンバーでしたし、その
意味では「日本代表」と思えたのですが、今回は、これがベスト・メンバー????。
現時点での選手の実績・実力を元にしたのでなく、監督と協会がサッカー・チーム経営
シミュレーションゲームのように好みで作ったチームみたいで、「我らが代表」という感じが
しないのが一番の原因でしょうか。「我らが代表」であれば、強い弱いや、結果に関係なく
応援したくなるのですが・・。お偉いさんに振り回された選手がかわいそうですね。

私もかつては、スポーツ選手やってましたので、勝て一辺倒の応援とか、感動をありがとう
ってのは、しようとは思いません。選手の方がより真剣ですし、そのての応援って、選手の
勝利をストレス発散の具にしている面がとても強いですから。負けたからって選手をバカ
呼ばわりするなんてもってのほかですね。

ともあれ、寝不足月間の始まりです。

by kv492 | 2010-06-11 23:55 | スポーツ
2010年 06月 01日

球技大会

先週末の日曜日は、娘の小学校の球技大会でした。ここでも、装備は70-300mm機動小銃です。

Ball Game
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

陸上競技と違うのは、複数人が錯綜して動いていることでしょうか。このカメラでは、測距点自動
選択で撮ることが多くなります。

Ball Game
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

たまに、おいおいというところに合焦することがありますが、ここに合って欲しいと思うところに
ほぼ合焦してくれます。D2xもそうでしたが、新しいぶん、このカメラの方が歩留まりは良い
です。最新鋭の7DやD300Sなどはもっといいのでしょうね。
もちろん、流して撮る場合も、レリーズタイムラグの分は考慮してピント合わせしているようです。

Ball Game
(EOS 5D Mark II, Vario-Elmar 35-70mm f/4)

これは、合焦点をかなり右寄りにしています。MF機では、合焦位置は、構図に合わせて随時
変えて合わせていました(しんどいですが)。
だから、AF登場時、ほぼ中央でしか合焦できないのにはがっかりしたものです。画面の任意の
位置でピント合わせできるのが、一眼レフの最大の利点のひとつというのに・・・。

Ball Game
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

この利点を活かすための技術として、視線入力が一時出ていましたが、デジタルになってからは
音沙汰なし。それに代わって測距点自動選択ということなのでしょうか。
これについては、文字通りAI(人工知能)で実装されていて、どれだけ賢い知能かは、学習量
(実地データ量)で決まってきます。
先代のE-3では、合うのは真ん中か一番手前(では人工知能とは言えないんだけれど・・・)、
時々暴走(^_^;)という具合で、全く使わなくなってしまいましたが、さすがに報道現場を牛耳る
キヤノン、ニコンは、大人の知能レベル、十分使えると思います。

でも、視線入力の方がいいなあ・・・。

by kv492 | 2010-06-01 23:55 | スポーツ
2010年 05月 29日

長距離記録会

いよいよスポーツシーズンで、娘の長距離記録会に応援に行って来ました。
300mm機動小銃(^0^)の出番です。

Draw up
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

競技会ではなく記録会なので、小学生などは3年生から6年生までが混成で走ったりします。
スタート前の整列も時間がかかって、何かほほえましいです。

Dead heat
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

正式な大会ですので、選手の父兄といえどスタンドからの応援になります。なので、最前列で
撮っても、選手までは30mから100mくらいの距離になります。ほとんど望遠端での撮影のみ。

On the back straight
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

陸上競技を撮り始めたのは中学生の時で、自分の部の選手のフォーム・チェックのためにと、
300mmレンズは父から借りました。AFのない頃なので、C-MFモード、だいぶフィルムを
消費(浪費?)しました。けれど、自分の走っている写真がない・・・(^_^;)。

Dead heat
(EOS 5D Mark II, EF70-300mm F4-5.6 IS USM)

スタンドからの最短距離の辺りでようやくこの大きさ。大人のレースであれば、レースの展開や、
選手の動きのダイナミズムがよくわかる、ほどよいサイズです。

でも、もっと長い玉欲しいなあ・・・(遠い目)。

by kv492 | 2010-05-29 23:55 | スポーツ